ゲンゴロウ モドキ。 ~昆虫採集記エゾゲンゴロウモドキ編(2001年11月17日初採集)~: 三重県の水生昆虫

ゲンゴロウとゲンゴロウモドキの違い

🤣 ovalis Sharp,1884 マダラコガシラミズムシ H. opaca Kiesenwetter,1874 アマミ チビヒゲナガハナノミ E. メスの上翅はオスより強い点刻があり、それぞれ10条の深い縦溝(上翅前約3分の2におよぶ)を持つが個体差があり、縦溝のないメス個体の存在も報告されている。 nipponicus Jach,1998 クロコブセスジダルマガムシ O. (只今カートショップは閉店中) 従来通り でも承ります。 県内の個体数は2017年時点で100頭ほどと推測される。

生活史 [ ] 繁殖 [ ] 水田で産卵する大型ゲンゴロウ類を含め、水生昆虫の多くは田植え後に産卵するが、本種はそれらとは違い冬に繁殖する独特の生態を持つ。

エゾゲンゴロウモドキ

♨ 観察会: 千葉シャープゲンゴロウモドキ保全研究会による、地元小学校の観察会・体験学習を実施しました。 ヒョウモントカゲモドキもトカゲではなく、ヤモリの仲間です。

12
sharpi Wehncke,1880 チビコガシラミズムシ H. 系統保存は、絶滅の回避とともに、将来的には遺伝的特性を考慮した上での野外への再導入を目指して、実施しています。

シャープゲンゴロウモドキの成長記録写真

👉 「ゲンゴロウモドキ」のゲンゴロウの中での分類 昆虫の分類は一番細かい「種」の上に「属」「科」があります。

17
飛び出す事があるので水槽の蓋は必ず閉めましょう。

オウサマゲンゴロウモドキ

☭ そのときの卵はどうやら無精卵のようでしばらくしたらカビてしまいましたが・・・ タガメなどでも交尾相手がいない場合などは無精卵を水中に産み落とす事があるようで今回の卵も無精卵の可能性は十分あるかと思います。 ゲンゴロウ属(ゲンゴロウ、クロゲンゴロウ、マルコガタノゲンゴロウ、フチトリゲンゴロウ、ヒメフチトリゲンゴロウ、コガタノゲンゴロウ)• では、一体、なぜセリが本種の産卵植物として最適なのでしょうか? このことに関しても、非常に面白い結果を得ることができ、既に論文を投稿しております。 購入時に島名をお知らせいたします。

1
sasagawai Yoshitomi et Klausnitzer,2003 チビマルハナノミ属 Contacyphon ヒメチビマルハナノミ C. 以上のことから、本種幼虫期の餌は、ヤマアカガエルオタマジャクシであることが強く示唆されました。

ゲンゴロウモドキ属

😂 japonicus Kiesenwetter,1874 ヒメマルハナノミ S. 近くに池が地図で確認できたのと4月ごろここへ採集に来たときにはいなかったので、 その池から一時的にやってきたものと考えられる。

8
適応水温 [ ] 本種は北方系の種であるため寒さには極めて強く、水中で越冬して寒さが厳しくなると水草・泥の中に潜り込んでいることが多いが、真冬でも活動が鈍る程度で明確な冬眠状態にはならない。 ゲンゴロウモドキ属の「南限種であることが学問的に貴重な昆虫」と言う記述は良く見かけますが、生殖休眠と言う昆虫の生理学的な側面においても、学問的な重要性があることが明らかとなりました。

ゲンゴロウモドキ属

👊 affinis Sharp,1873 エゾコガムシ H. , p. いかにも古めかしい文章ですが、シャープゲンゴロウモドキの分布は、この時代から知られており、さらに興味深いことは、当時でさえも、希少種として記載されていたことです。

13
ただ産み落としてしまう卵もあるようでなんともいえません。