ご 相伴 に 預かる 意味。 ご相伴・お相伴の意味とは?読み方や類語・使い方の例文や英訳も

「お相伴」の読み方と意味は?使い方や類語・例文を教えて!

✍ ・ 高級レストランで会食・・・いいですね!私もご相伴にあやかりたい。

「ご相伴」はどんな使い方をする? 「ご相伴」は上記でも触れましたように、「連れだって行くとき」「正客の連れとして同様にもてなしを受けるとき」に使われる言葉です。

「ご相伴にあずかる」の意味と使い方、読み方、類語、漢字、敬語、英語表現

🤣 ご相伴・お相伴の意味や読み方を把握しましょう ご相伴・お相伴という言葉はビジネスシーンなどで使われることがあります。 饗応の座に正客の連れとして同席することで、同様のもてなしを受けること。 例えば、ご相伴にあずかりありがとうございますという表現の英訳は「Thank you for your kaind participation. ゴルフですか、ぜひ私もご相伴にあずかりたいですね。

9
「相伴」は主ではないものの、正客に連れておもてなしを受ける人を表します。 ご相伴させていただきますという表現は「随伴させていただきます」といった意味合いです。

「ご相伴」の意味は?「お相伴」との違いや「ご相伴にあずかる」、類語や英語も解説

⚓ 主にビジネスシーンにおいて、2〜4の意味で用いられています。 同席する• ご一緒という言葉を使った例文としては「帰り道が同じ方向なのでご一緒させていただきます」といった表現があります。 やや古めの硬い表現では「陪食を仰せつかる」や、「伴食の栄誉を賜る」などもありますね。

6
これは「あなたと共に厚遇を受けられて嬉しいです」と感謝の気持ちが込められています。 たとえば、「一期一会(いちごいちえ)」は、一生に一度だけの出会いや機会という意味ですが、もともとは茶道に由来します。

「ご相伴にあずかる」の意味と使い方、読み方、類語、漢字、敬語、英語表現

👆 自分の行為に対して「ご相伴/お相伴」を使う場合は謙譲語、と覚えておけば問題ないでしょう。 こうむる。 ご相伴・お相伴は「相」と「伴」という言葉で成り立っています。

1
ご相伴ください 例文その2は、「季節のメニューをぜひ一度ご相伴ください」です。

「ご相伴」とは?読み方や意味・類語・英語表現・「お相伴」との違いも詳しく解説

✆ 簡単に言い換えると、他人と一緒に何かをしたり、他人の連れとして何かしてもらうことに対し、 謙遜や感謝の気持ちを込めて言う言葉になります。 相席する• 「相伴」には以下の意味があります。

漢字にすると「御相伴」となり、「御」は「ご」とも「お」とも読めるためどちらも間違いではありません。 ご相伴させてください 例文その3は、「私もご相伴させてください」です。

ご相伴・お相伴の意味とは?読み方や類語・使い方の例文や英訳も

🤜 「ご相伴する」「ご相伴にあずかる」などの形で使われることが多いです。 「与る」は「関係する、目上の人の好意を受ける、分け前をもらう」という意味です。

8
「ご相伴(ごしょうばん)」は、「相伴」という言葉に敬語の接頭辞「ご」を付けた表現です。

「お相伴」の読み方と意味は?使い方や類語・例文を教えて!

♥ 「ご相伴ください」は間違った使い方? 「ご相伴ください」という「相伴」の使い方は、「相伴」の本来の意味からすると間違った使い方です。 「ご」は基本的に音読みする言葉、「お」は基本的に訓読みする言葉が後にくる場合に使います。 」・「ゴルフなら私もぜひご相伴にあずかりたい。

7
「御相伴衆」は室町時代の役職名 「ご相伴」を使う言葉に、「御相伴衆(ごしょうばんしゅう)」というものがあります。

ご相伴・お相伴の意味とは?読み方や類語・使い方の例文や英訳も

⚐ 相伴はお茶をもらう時に、 正客と主人に対して「ご相伴いたします」「ご相伴させていただきます」などと声をかけてから飲みます。 茶道において「茶会における最上位の客」や「上客」という意味です。

18
」という意味になります。

「ご相伴にあずかる」の意味※例文集で正しい使い方を知ろう!

⚐ 感謝の心や思いやりの気持ちは、表さないと届かないですから。

お供とは、ついて行くこと、連れだって歩くことといった意味合いがあります。 関係する。