東京 電力 電気 料金。 料金プラン|電気料金プラン|東京電力エナジーパートナー株式会社

電気料金・検針情報認証画面|東京電力エナジーパートナー(TEPCOEP)

✌ プレミアムL(東京電力エリア)料金表 区分 単位 東京電力EP「プレミアムL(東京電力エリア)」料金単価(税込) 基本料金 1kVA 286円00銭 電力量料金 定額料金 最初の400kWhまで 1契約 9879円63銭 従量料金 401kWh~ 1kWh 29円58銭 東京電力エリアの「プレミアムS」「プレミアムL」は、 月間の電気使用量が400kWhまでであれば定額9,700円で使用でき、それ以上の使用は1kWhあたり29円04銭で使用できるプランです。 東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・C契約メニューよりもおトクベーシック電気メニュー 契約アンペア 月間使用量 (kWh) 年間使用料金 年間差額 東京電力 エナジーパートナー コープデリでんき 20A 300 92,688円 87,948円 -4,740円 400 129,372円 119,040円 -10,332円 500 166,056円 150,132円 -15,924円 600 202,740円 181,224円 -21,516円 30A 300 96,120円 91,380円 -4,740円 400 132,804円 122,472円 -10,332円 500 169,488円 153,564円 -15,924円 600 206,172円 184,656円 -21,516円 40A 300 99,552円 94,812円 -4,740円 400 136,236円 125,904円 -10,332円 500 172,920円 156,996円 -15,924円 600 209,604円 188,088円 -21,516円 50A 300 102,984円 98,244円 -4,740円 400 139,668円 129,336円 -10,332円 500 176,352円 160,428円 -15,924円 600 213,036円 191,520円 -21,516円 60A 300 106,416円 101,676円 -4,740円 400 143,100円 132,768円 -10,332円 500 179,784円 163,860円 -15,924円 600 216,468円 194,952円 -21,516円 記載の金額は税込です。

10
日中在宅していることが多い家庭など、一度にたくさんの電気を使わない家庭におすすめ。

東京電力と東京ガスどっちにまとめるべき?セット料金を比較!

🤜 これから新居に引越しの場合は、をチェックしてみてくださいね。 さらに、電気代の支払い100円(税込)につきカテエネポイントが1ポイント貯まるのも特徴。 電気代が月6,000円以上の場合か、ポイント還元率が1. エリアによって提供している電気料金プランが異なりますので確認しておきましょう。

3
スタンダードLの料金表 スタンダードL(中部電力エリア)料金表 区分 単位 東京電力EP「スタンダードL(中部電力エリア)」料金単価(税込) 中部電力ミライズ「従量電灯C」料金単価(税込) 基本料金 1kVA 286円00銭 286円00銭 電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 21円54銭 21円04銭 121kWh〜300kWh 24円85銭 25円51銭 301kWh〜 26円88銭 28円46銭 中部電力エリアの「スタンダードL」は、中部電力ミライズの「従量電灯C」をベースにした電気料金プランです。

電気料金・検針情報認証画面|東京電力エナジーパートナー(TEPCOEP)

😔 まずは自分の家庭にあった電力会社を診断してみましょう。

4
スタンダードS/L(東京電力エリア・中部電力エリア) 東京電力エリアと中部電力エリアで契約できる「スタンダードS」「スタンダードL」は、電力自由化以降に登場した、従来の「従量電灯B」に相当する新プランです。 生活スタイルに合った電気料金プランを選ぶ 私たちのもとへ請求される電気代の内訳は、以下のような内訳になっています。

一人暮らしの平均的な電気代 夏・冬は電気代が上がる!?

🙏 総容量が1kVA以上となる 夜間蓄熱式機器などを利用している世帯を対象とした電気料金プランです。

14
新電力に切り替えても電気の安全性・品質は変わりません 新電力の電気の質や安全性は、東京電力EPと比べても違いがありません。

東京電力EPの電気料金プランを徹底解説!電気代を節約できるプランは?

😝 現在「従量電灯C」を契約中の方は、検討してみてはいかがでしょう。

20
抽選で野菜や果物といった地域の特産品がもらえたり、ダムや発電所などへの見学ツアーに参加できたりと、「環境共生」を身近に感じられる品物や催しが特典として用意されています。

東京電力エリアに一人暮らし、電気料金プランの見直しで電気代が年間4,000円節約できる!?

🖖 一人暮らしの電気代節約術7)契約アンペア数を下げる 北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリアにお住まいで、契約している電力会社のプランが「従量電灯」の場合は、アンペア数によって基本料金が決まっています。

10
また、対象外のプランもあるため、契約している電力会社に確認しましょう。 東京電力エリア向けに提供している「アクアエナジー100」は、発電時にCO2を排出しない 水力発電による電気100%で構成された電気料金プランです。