5g ムクドリ。 ムクドリが大量死!次世代通信規格5Gはベルギーでは導入中止に

5Gアンテナ設置業者の勇気ある告発!コロナウイルス感染エリアと5Gサービスエリアは一致していることが、さっぽろ雪まつりと東京とアメリカで証明されている! | 地球人類の光と闇

☘ 最近の研究で無線周波放射 RFR に発がん性があるかを調べる実験として3Gの無線周波放射 RFR に長時間にわたる高曝露を行いました。

基地局から100~199メートルの範囲内にいたメス牛から生まれた子牛には、それ以上の距離にいた場合よりも高い確率で重度の白内障が見つかった。 このムクドリの死亡ですが、話を聞いているといかにも 「実験をした瞬間ムクドリが死亡したように」聞こえます。

5G電波の健康被害はデマなのか?海外に論文あり

⚡ この件でTwitter上では5Gのムクドリへの悪影響を信じる人が少なからず見られた一方で、「フェイクニュースである」との注意喚起も広く拡散されていました。

15
ブリュッセルの地域では非常に厳しい放射線基準が設けられています。 5Gの健康被害について言えば、ある科学者が健康被害の新説を発表したとして、ただちにそれが真実と認められる訳ではなく、多数の他者によって確認された説がより確からしい真実となっていくのです。

5Gの電磁波と健康被害は関係あるのか?鳥の大量死や体調不良といったニュースを調べてみる

👀 引用元: ベルギーで5Gの導入中止に ベルギーではもともと電磁波に対して厳しい基準が設けられており、 現行のままでは5G導入ができないことから、 5G導入は事実上不可能になりました。 5G対応基地局の世界市場規模予測 出典:富士キメラ総研『2018 5G/高速・大容量通信を実現するコアテクノロジーの将来展望』 このスモールセル基地局において重要な役割を担うのが、多数のアンテナ素子を集積したマルチアンテナです。

4
マイクロ波を浴びせて実際に鳥が死ぬか実験もしないで決めつける時点でおかしいと気づかないと・・・ というか実はムクドリが死んだのは実験の数ヶ月あとらしいよ 女性自身ってとこでそもそも疑うべきだと思うのだが、そもそもコメントしてる船瀬俊介氏についてだが・・・ 著書『知ってはいけない! マイクロ波と同様に強い直進性があり、非常に大きな情報量を伝送することが特徴。

5gでムクドリ大量死はフェイクニュース!女性自身の船瀬俊介がムクドリ大量死と5g蒸し返しか?

☕ 5gは確かに4gのマイクロ波よりもさらに高い周波数となっています。 その結果、雄のラットにのみ変化が現れました。 実験最中に、近隣のハイゲンスパルク地区の公園で、 木の枝に止まっていたムクドリが次々と枝から落ち始めたのです。

17
結論から言うとこの報道は フェイクニュースです。 新たな端末を購入する必要もあるし、データ量が増えるので通信料金も上がるだろう。

5Gの危険性はデマや嘘?発がん性は本当にある?鳥の大量死は5Gとは無関係?

☮ 武漢が5Gをスイッチオンし、韓国、イタリアミラノ、イギリス、アメリカ中の都市が5Gをスイッチオンした。 5Gには発がん性がある• ついに 5Gを使ったサービスが日本でも始まりました。

6
つまり、一般市民はコロナウイルスが原因で死亡していると思わせておきながら、実は5G電磁波で人々を殺害している可能性も考えられるわけです。 このエピソード感じられる危険性も皆様に伝わって欲しいです。

5Gの超高速通信を支える最新アンテナ技術とは?

😆 5Gとは 第5世代移動通信システムのことで、4Gに続く 新しい通信のかたちです。 放射線 電磁波 電離放射線 非電離放射線 波長が短いもの。

また、5Gの周波数について主張されることがあります。 こうした作用は科学的に解明されているため、国際的な専門機関によって、人間に害のない範囲で周波数を使うための指針が制定されています。