ガルドドン パラディン。 ドラクエ10 始めようパラディン: Ver.5.3時代の魔法戦士を考える(VS.ガルドドン)

ガルドドンLv1魔戦おすすめ装備と耐性(パラ魔戦構成)

😈 腰:輝石・戦神(攻撃14)• そのため、攻撃力の準必中(高確率で1以上の物理ダメージが出せる状態)ラインにも注意したい。 アビスセットが着れないため 雷耐性を用意するのが難しいですが その分、 バッジの選択に自由度があります。

15
サポート攻略はおなじみの足元攻撃がない分ハードルが低いと思われがちだが、分散する災禍にサポが密集したがるのと招雷ドラミングのせいで非常に困難。

冒険日誌|目覚めし冒険者の広場

😃 賢者と魔戦を簡単に解説すると以下の様になる。 顔アクセは開幕必殺を狙いつつ重さや守備も底上げでき、スカラやピオラの付くが最適解。 風宝珠:禁断力レベル6(ちから6)• 腰:輝石・戦神(攻撃14)• 首:忠誠チョーカー(攻撃20)• エンドまでの歩数は19歩です。

18
・まだこの時、魔剣士の宝珠が揃っていない状態 ・お試し構成なので、装備は割と適当の状態でした。

「剛獣鬼ガルドドン」のつよさ1の練習

❤ 2)にて実装されたボス。

ちなみにガルドドンはを解除する手段は持ち合わせていないので、積極的に使っていきたい。 デスマス入り構成• 守備力と耐性からして賢者はほぼ確定だが、現状パラと組んでいるデスと魔戦の2職に関しては疑問点も多い。

レベル110武器の性能と評価

💖 首:忠誠チョーカー(攻撃20)• 胸:セトアンク(攻撃12)• 通常攻撃:大ダメージ(900~)• パラが技の硬直をしている間に補助壁が押していると、パラの壁位置が左右にブレるので押していては危険。 おぞましいおたけび:混乱・封印・呪い• 札:不思議のカード(攻撃8重さ8MP15)• 代替の攻撃を受けると死にますが、おぞましいおたけびで死なずに状態異常だけ受けてしまうと、壁としての役割を果たせなくなります。 じっと耐えながらガルドドンを押す パラディンのような立ち回りで輝きます。

弓持ちの場合はFB・マダンテと壁以外にやれることがほとんどない(せいぜいやの会心に期待する程度)ため、も積極的に用いて少しでも行動回数を増やすようにすると良い。

「剛獣鬼ガルドドン」のつよさ1の練習

🚀 魔戦+デス+賢者+賢者 魔戦壁で、後衛は次々死んではデスが蘇生 火力が高く、Lv3ガルドドンで特にお勧め パラ+魔戦+賢者+賢者 パラ壁、魔戦補助壁。

15
余裕があるのならセッティングできせきの雨や被ダメージ減少などを外して、代わりに暴走率アップなどのスキルを追加してきた方がいいだろう。

パラディンを救いたい・・・!(5.4ver)

☕ 盾は持てませんが、 アビスセットや バッジで 雷耐性も。

5
デス・賢・賢・ません が今のところ有力です。