気象庁 青森。 気象庁

気象庁|過去の気象データ検索

🤙 九州では全域でピーク時期に入っており、2月いっぱいまでピークが続く見込みです。

6
6の地震があり、青森県階上町で震度5弱の揺れを観測しました。 一次細分区域とは、府県天気予報を定常的に細分して行う区域です。

海の安全情報(沿岸域情報提供システム)

👏 気象警報・注意報や天気予報の発表区域 天気予報は、 各都道府県をいくつかに分けた一次細分区域単位で発表します。 今回の地震について気象庁は、東北沖の巨大地震の余震だと考えられるとしたうえで、「揺れの強かった地域では落石や崖崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるので、今後の地震活動に注意が必要だ。

スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まります。 金沢と仙台は、4月を中心にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散量は他の地点と比べると少ないため、はっきりとしたピークはないでしょう。

気象庁|最新の気象データ

⚛ 地図の管区名をクリックするとその地域の情報を確認することができます。 名古屋・東京では4月上旬から中旬にヒノキ花粉の飛散のピークとなる見込みです。

海の安全情報とは 海上保安庁では、プレジャーボートや漁船などの船舶運航者やマリンレジャー愛好者の方々に対して、全国各地の灯台などで観測した風向、風速、波高などの局地的な気象・海象の現況、海上工事の状況、海上模様が把握できるライブカメラなどの「海の安全情報」をリアルタイムに提供しています。 また、 警報や注意報は、 二次細分区域単位で発表します。

海の安全情報(沿岸域情報提供システム)

😆 また、震度4の揺れを、青森県の八戸市、三戸町、五戸町、南部町、それに岩手県の盛岡市、軽米町で観測しました。

灰色の実線で囲まれた区域が二次細分区域を表し、影付き文字でその名称を記しています。

青森地方気象台

🌭 このページに掲載している「気象警報・注意報や天気予報の発表区域の図」は、これらの細分区域の境界を地図上で示したものです。

12
スギ花粉の飛散開始は、例年に比べて早いところが多く、ピークの時期もやや早いでしょう。 2の地震が起きるなどふだんから地震活動が活発な地域だ。

気象庁

💓 ご質問につきましては、回答にお時間がかかったり、 内容によっては回答いたしかねる場合もございますので、ご了承ください。 さらに、東北沖の巨大地震の影響も残っていて、地震活動が活発な状態は今も続いている」と話しています。

3
さらに、24時間体制で海上保安庁が発表する緊急情報や気象庁発表の気象警報・注意報などを、事前に登録されたメールアドレスに配信するも提供しています。 これは、この先全国的に気温が高くなることが予想されるためです。

青森地方気象台

🤩 四国でも全域でピーク時期に入り、3月上旬まで続くでしょう。 二次細分区域とは、気象警報・注意報の発表に用いる区域です。

市町村等をまとめた地域とは、二次細分区域ごとに発表する気象警報・注意報の発表状況を地域的に概観するために、災害特性や都道府県の防災関係機関等の管轄範囲などを考慮してまとめた区域です。 気象特性、災害特性及び地理的特性により府県予報区を分割しています。